つけまつ毛とマツエクはどちらが自然?つけまつ毛とマツエクの違いについて

2020年04月08日

まつ毛が細い、短い、量が少ない、といった悩みを抱えている場合は、つけまつ毛やマツエクを使用してみるのがおすすめです。ボリューミーで長く美しいまつ毛をすぐに手に入れることが出来ます。
ただし、つけまつ毛とマツエクは似ているようで全く異なるものですので、その違いを覚えておくと良いでしょう。

つけまつ毛とマツエクの大きな違いの一つが、見た目の自然さです。
つけまつ毛は、毛が生えてある部分の根元が固いラインになっているため、装着したときにその部分が協調されアイラインを引いているように見えてしまうことがあります。
そのためつけまつ毛であることが分かりやすいという特徴があります。ただし、その分よりボリューミーに見えるので、自然より派手に見えるメイクがしたい、写真映えするメイクをしたいという場合には向いています。

一方マツエクは、もともと生えているまつ毛に対して人の手で1本1本装着していくため、より自然でもともとのまつ毛に馴染んでいるように見えます。そのためマツエクは、マツエクをしていると周りにばれにくいのも特徴の一つです。

耐久性についても大きな違いがあります。つけまつ毛は、一度装着しても、メイクを落としたり水に濡れたりすると剥がれ落ちてしまいます。その一方、様々な長さや量のつけまつ毛を日によって変えて試したい、というような人にはぴったりです。
マツエクは、グルーと呼ばれる特殊な接着剤を使ってしっかり装着しているので、水やメイク落としを使用しても簡単に剥がれてしまうことはありません。そのため涙を流す可能性が高い結婚式などを控えている人には、マツエクがおすすめです。

費用の点についても、二つには大きな違いがあります。
安さを重視するのであれば、断然つけまつ毛がおすすめです。安いものであれば両目で100円程度で購入出来るため、手軽にメイクを楽しむことが出来ます。さらに、コツをつかめば自宅で簡単に装着が出来るので、装着してもらうためにどこかへ出かけるという必要もありません。
マツエクは、5~6千円程度かかるのが普通で、使用するエクステの種類などによってもっと高くなる場合もあります。また、自分で装着することは出来ないため、マツエク専門サロンに行く必要があります。平均で装着には3時間程度かかります。

このように、どちらにもそれぞれ違ったメリットがあります。自分に合うと感じる方を選び、まつ毛メイクを楽しみましょう。