ルミガンは継続使用するので通販で個人輸入して購入するのがおすすめ

2020年02月07日
顔を洗っている女性

まつ毛の育毛剤として使われるルミガンは、基本的に病院で処方してもらうことで購入出来ます。一般のドラッグストアや薬局には売っていません。
しかし、様々な理由で病院へ行く時間がないという人も多くいます。そのような人におすすめなのが、個人輸入通販で購入する方法です。

個人輸入通販とは、欲しい商品を海外から個人的に輸入することです。ルミガンの場合、日本製は通販で購入出来ないため海外製のものになります。輸入と聞くとハードルが高い気がしますが、基本的に代行サービス会社を通すため、やりとりはすべて日本語です。英語力がなくても簡単に購入手続きが出来るので、英語に自信がない人も安心です。

まず代行サービス会社をインターネット上で見つけたら、そこから購入ページへ行きます。必要個数と住所を入力するだけで、あとは家に居ながらルミガンを受け取ることが出来ます。
代金については、サイトによってコンビニ支払い、振込などを選べますが、一番簡単なのはクレジットカード払いでしょう。どこにも行くことなく、家でカードの番号を入力するだけで決済が済むのでとても簡単です。
この手軽さが、個人輸入通販のメリットの1つと言えます。

もう1つの個人輸入通販のメリットは、値段が安いことです。ルミガンの場合、平均で2~4千円程度で購入することが可能で、病院で処方してもらうよりもかなり安くなります。
ちなみに安い理由は、販売代理店での人件費や利益がプラスされないためなので、決して品質が劣るというわけではありません。安心して使用しましょう。
ただし、住んでいる場所によっては送料が若干高くなる場合もあるので注意しましょう。送料については、代行サイトが設定しているものに若干違いがあるので、比較検討してみるのがおすすめです。

注意点としては、副作用や使い方については自己責任だということです。また手続きは日本語でも、実際に届いた商品は英語の説明書しかないため、きちんと解読する手間がかかります。スマートフォンの翻訳アプリを使用したり、日本版の説明書をダウンロードしたりするなど工夫してみましょう。
また、輸入という観点から不良品以外の返品が出来ない場合があります。代行サイトの注意事項を良く読んで発注をするようにしましょう。

このように個人輸入通販は、メリットと注意点をよく理解して利用することが大切です。
ルミガンは継続して使用することで高い効果を得られる薬ですので、定期的に購入する必要があります。そのため忙しく病院へ通院することが出来ない人は、ぜひ個人輸入通販を利用してみると良いでしょう。